KAMARQ

PRESS

PRESS
家具メーカーでは初!7月30日(月)より1,000円〜月額制オフィス家具提供開始 働き方改革に伴う移転・レイアウト変更の初期費用を下げ、心地よく働ける環境作りに貢献します。
 家具のあり方を再定義する「Furniture 2.0」の実現を目指し、「IoT」と「サブスクリプション」事業を展開するKAMARQ HOLDINGSの日本法人であるカマルクジャパン株式会社(渋谷区、代表町野健、以下カマルクジャパン)は、2018年7月30日(月)より、オフィス家具(テーブル、椅子、チェスト含む22種)を提供開始いたします。働き方改革で、移転・レイアウト変更時には家具購入の高額な初期費用がかかり、不要家具の廃棄に時間とコストがかかる中、家具メーカーでは初(※1)の月額制(例:椅子1脚1,000円〜)で提供開始し、心地よく働ける環境づくりに貢献いたします。
【月額制オフィス家具の提供を始める背景】
①家具は購入するものだ、という固定概念は強い
レンタル家具の認知・利用経験はまだまだ低く、知っていても利用しない理由に、「レンタル=中古、デザイン性欠如」が考えられます(※2)。
②内閣府が定めた骨太の方針の一つである「働き方改革」。家具で生産性向上に貢献できないか
2018年6月15日に閣議決定された「経済財政運営と改革の基本方針2018(※3)」の中でもポイントとなる働き方改革。カマルクジャパンでは、「生産性の向上」の解決策の一つとして、移転・レイアウト変更時の効率的かつコスパの良いオフィス家具の提供を検討しました。
③今の働く環境づくりに「Light-Own」の考え方を
2018年5月に家具メーカーで初めて月額制家具のサービスを提供開始(※4)して以来、様々なご意見を頂戴しました。その中で、企業のオフィス移転・レイアウト変更時の課題に対して、「初期費用の削減」「シンプルな経費処理」「廃棄の手間を省く」ことで、企業が実現したい働く環境実現に貢献できると考えています。
「家具を利用したい期間だけ、気軽に利用できる=Light Own」の考え方を提案します。  今後は、商品数拡大を早期に実現し、個人、店舗、公共施設をはじめ、より多くの方にご満足いただくためのサービス向上と、「家具は高い、買い換え・処分が大変」から解放する新しい家具の価値創造を推進します。 ※1 2 4当社調べ ※3 参照 http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/kaigi/cabinet/2018/decision0615.html
 
法人向けオフィス家具の詳細・お問い合わせ方法

商品の内覧、資料のお問い合わせは、以下よりお気軽にお問い合わせください。

メール   :sales@kamarq.jp
電話    :03-6417-0465
販売サイト :https://kamarq.jp/lp/2b1807
【会社概要】 
会社名   :カマルクジャパン株式会社
代表取締役 :町野 健
事業内容  :家具のサブスクリプションサービス企画・開発 
設立日   :2016年11月9日 
URL    :https://kamarq.jp/

この件に関する
報道機関からの問い合わせ先

KAMARQ広報事務局 担当:小宮
電話:03-6417-0465
平日10:00-19:00(祝日除く)
FAX:03-6869-0449
お問い合わせフォーム

PRESS TOPに戻る