KAMARQ

PRESS

PRESS
KAMARQのクリエイティブディレクターに、 世界的デザイナーNicola Formichettiと、PJ Mattanが就任。同時に、ニューヨーク州にてサブスク家具の販売開始、 合わせてSOHO地区にポップアップストアを限定オープン
 家具業界に革命をおこすべく、様々なプロジェクトを進めてきた、家具ベンチャーKAMARQ HOLDINGS PTE. LTD. (本社:シンガポール、創業者/代表:和田 直希、読み:カマルク)は、米国現地時間の2018年5月16日午前4時(日本時間5月16日午後5時)より、ニューヨーク州でサブスク家具の販売を開始致します。(販売エリアは順次拡大予定)
 ニューヨーク州での販売開始を記念し、現地時間の同年5月16日午前9時(日本時間16日午後10時)より期間限定でポップアップストアをオープン致します。また、同年5月15日午後7時(日本時間16日午前8時)からオープニングレセプションを開催致しました。

オフィシャルページ https://kamarq.jp
(米国現地時間2018年5月16日午前4時、日本時間5月16日午後5時オープン予定)
 
■家具の新しい所有の仕方。サブスク家具

 モノやサービスにではなく、「利用期間」に費用を「定額」で支払う「サブスクリプションビジネス」。シェアリングサービスの普及により洋服や車、住宅といった形のあるモノに対しても、所有から利用へと人々の意識が変わってきていますが、KAMARQは家具との新しい付き合い方を、このサブスクリプション型販売サービスを適用し再提案。これをKAMARQでは「サブスク」と呼んでいます。
 これまで窮屈であった家具の購入/所有経験を転換することで、購入者の皆様の家具にまつわる生活を、より自由に、よりフレキシブルにサポート致します。

「家具を所有する」という価値観から
「家具を利用する」という新しい付き合い方へ
 近年、音楽やソフトウェアといったデジタルデータではすでにサブスクリプションモデルが常識となっており、所有から利用へと人々の意識が変わってきています。そこでKAMARQは、一般的には購入して所有することが当たり前だと思われてきた家具にもサブスクリプションモデルを適用することで、もっと自由な使い方ができるのでは?と考えました。月々の利用料を支払うことで、KAMARQオリジナル家具を使いたい期間だけ気軽に利用することができ、引越しや結婚、子供が生まれたなど、ライフスタイルの変化に合わせて既存の家具を他の家具に交換することも可能となるなど、自由な発想で家具と付き合うことができます。
 
■サブスク家具の特徴

-月々約500円から家具利用が可能
 申込金、デポジットも初回配送料も不要。月々約500円(税別)から気軽に家具を利用できます。毎月定額の料金を支払うことで希望の期間、家具を利用することができるという、サブスクリプションの仕組みを採用。サブスク家具には、レンタルや購入での家具利用では得られない様々なメリットがあります。(※米国内での販売価格、販売形態は多少異なります)

-新品に交換が可能
 規定の最低利用期間を超えてご利用になった商品は、いつでも新品や色違いの商品に交換できます。少しくたびれたから新品と交換。ちょっと飽きてしまったから色違いの商品や別のデザインの商品に交換など、これまでにない家具の使い方をお楽しみください。

-木材廃棄を最小限にするエコサイクル
 交換のために回収された家具は、次に提供される家具のために、工場で無駄なく再利用されます。これにより、利用→交換が繰り返されるサブスク型家具販売であっても、エコフレンドリーなサイクルを生み出すことができます。
 
■クリエイティブディレクターに、Nicola Formichettiと、PJ Mattan が就任

 KAMARQのクリエイティブディレクターとして、Nicola Formichettiと、PJ Mattan両氏が就任し、サブスク家具のフラッグシップコレクションのデザイン、およびクリエイティブデザインを担当します。

Nicola Formichetti :
 2010年にブリティッシュ・ファッション・アワードにて、イザベラ・ブロウ賞を受賞した、世界トップクラスのクリエイティブディレクター。イタリアファッションブランド「DIESEL」や、日本のファッションブランド「UNIQLO」を手掛け、自身もストリートウェアーブランド「NICOPANDA」を手掛けています。

PJ Mattan :
 ベルギー出身のクリエイティブディレクター。世界有数のブランドのクリエイティブに従事し、デザインを愛する世界中の人々が訪れるオンラインショップFabの元co-founderでもあります。また、イタリアのデザインブランド「Morso」や「Standard Hotels」、「Paper Magazine」のデザインコンサルティングも担当しています。
 
■ニューヨーク SOHO地区にポップアップストアをオープン

 ニューヨーク SOHO地区に以下の期間でポップアップストアをオープン。また、2018年5月15日午後7時(日本時間16日午前8時)にオープニングレセプションを開催致しました。
 SOHO地区は、かつては芸術家やデザイナーが多く住む町として知られていましたが、近年は高感度なブランド店が立ち並ぶエリアとして知られています。
 また、同時期に「NEW YORK DESIGN WEEK 2018」が開催されており、同エリア内での参加者の流入も見込まれます。


<ポップアップストア概要>※米国現地時間
住所:480 Broome St, New York, NY 10013
期間:2018年5月16日〜5月22日
時間:午前9:00 – 午後6:00

この件に関する
報道機関からの問い合わせ先

KAMARQ広報事務局 担当:小宮
電話:03-6417-0465
平日10:00-19:00(祝日除く)
FAX:03-6869-0449
お問い合わせフォーム

PRESS TOPに戻る